冬来る、抜けられない蒲団生活。
  • 2017/06
  • 2017-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/08
物理、化学に感動した話し。
2006年12月20日(水) 06:05
今朝の5時20分です。今週末はケーキ屋はどこも繁忙期です、なんたってX'masですから・・・。僕らみたいな人は、幸せな人たちのために、せっせと働くわけで。

週明けの月曜は線形代数のテストもあるし、今のうちに実験のレポートやらをやっとこうとしてるんです。


今週の実験課題は「光のスペクトル」


物理や化学なんて堅っ苦しいと思うかもしれないけど、今回の実験で一つ、小学校からの美術の授業の不思議が一つ科学とつながって小さな感動を覚え、いてもたってもいられず、記事にしました。


物理とかやってなくてもわかりやすいと思うのでぜひ、この感動を少しでも共感してもらえると嬉しいです。

さて、「光のスペクトル」って何だ?っていうのは正直、今回の感動とはあんまり関係がないので省略。説明も変に専門的になるし。


というわけで、あれはたしか、中学校の美術の教科書だったかな・・・・

「補色」っていう言葉があります。

の文字の背景をにするとお互いが鮮やかに見えるっていうあれです。
の補色は黄色です。他は、えーと・・・、美術の知識が足りてませんが。^^;

この補色ってどうやって決まってるかなんて、考えたことは一度もありませんでした。


ここで、光と色の関係の勉強をするとですね。

光っていうのは電磁波で、人間の目に見える波長のものを可視光といいます。
だいたい780nm(ナノメーター=10の-9乗m) 〜 380nmが可視光です。

例えば、760nm〜600nmだと赤色で450nm〜400nmだと
でちなみに、760nmより長い波長のを赤外線で、400nmより短いのは紫外線っていうわけです。。

(波長が短いと、体に深くダメージを与えるから紫外線はよくないとかは関係ないのでこれくらいにして。)

光にはたっくさんの色が含まれてます。
光が何か物質に当たると、その物質が欲しがってるだけの光を吸収して、その他の光を反射します。つまり、たっくさんの色が含まれてる光が葉っぱに当たると、葉っぱは緑以外の光を吸収して光合成し、の光を反射することで、緑色に見えるのです。
葉っぱは緑の光を必要としないんですね。
だから、葉っぱに緑色の光だけを当てて育てると、育たないそうです。


そして、光と色の関係についてネットで調べてると、この吸収される光の波長とそれによって観察される色(反射される色)の関係がのってるページにたどりつきました。

何気なく見ていたその関係が、実は美術の補色の色と一致していたのです。

青色が吸収されたときに観察される色は黄色
赤色が収されたときに観察される色は緑色
その逆も然り。

これに気づいたときに、ビビッと「ああ、補色ってこういうことなんかぁ」と思いまして。(実際の美術ではこんな科学的ではなくて、経験的に決まってるのだと思いますが)


まぁそれ以上の詳しいこともわからないけど(なんで補色同士が鮮やかに見えるのかも結局わかんないし)・・・というか、パッと見そうなってたからって判断したので、実際にこの考えが正しいか疑問が残るけど、身近な体験が科学と合致して嬉しかったっていうわけでした。。。


たまには勉強から記事にしてみるのも新鮮で面白いかも^^


というわけで、自己満足な感じに終わってしまいましたが、レポート仕上げに戻ります。
その話材料化学でも出たぞ(^^;)
現在法学の講義中。てかまた俺以外出てないよ(゜ε゜;)お前らちっとは出ろよ…(泣
レポート書くなら人文の時間有効活用しようぜ〜
(ρ_‐)俺にはシャバの光は眩し過ぎるぜ…。
スペクトルたった一人だけ再レポート喰らったナベーズです。只今天竜川上流で黄昏れ中
>Aキラ
丁度材料の話しとかぶって、理解が深まったから記事にまとめて復習してみたのさw^^

俺は今日は法学の時間が始まったと同じくらいに寝始めた・・・。

>ジャイ太
〜這い上がれ、そのシャバへ〜

>ナベーズ
長野だっけ??本当に行ってるんだ・・・

明日解析あるから大変だな。;
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://moi.dtiblog.com/tb.php/162-02a6001e

モンクレール ダウン
doimoi天真爛漫堂 物理、化学に感動した話し。
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog