冬来る、抜けられない蒲団生活。
1/30 (水) これからが勝負だ。
2008年01月30日(水) 21:13
締め切りを過ぎて、3日が経ちました―――――、脚本。

本当なら今頃、ひっしこいて代わりの既成台本を探しまわってないといけないわけですが。

先週の月曜日に書き始めてから今日までの自分を振り返って、
あまりに時間のない中よくやったと。
誰か褒めてください。僕は褒められて伸びる子です。

なんちゅーか、
一番難しい実験のレポートが1日徹夜しても終わらなかったり、
英語のプレゼンの発表があったり、週5日バイトがあったり(自業自得)。
あぁ、今朝は体育のレポートもあったなぁ。

実質、執筆に費やせた日にちは4日ほどだったように思います。
構想だけは以前から書き溜めてたものや頭の中に散らかってるのがあるんですけど。
実際にセリフやト書きとして書いてみないことには、その構想もうまくいくのかどうかわかりませんからね・・・

で。

27日の締め切りをぶっちぎり、昨日までに書けたページが30ページ。
時間にしておよそ50分強といったところでしょうか。

誰か褒めてください。

28時間コタツの中から出ずにPCと向かい合ったり、一人でガストの4人席を取ってしまい家族連れが俺のせいで座れなかったらどうしようとあたふたしたり、全授業で開いてるのは台本用のノートだけだったり、図書館にノートPC持ち込んだり。

追い詰められないと、人ってがんばらないよなー・・・


そんなこんなで、誰からも追求されないのをいいことに締め切り後も書いて30ページになったわけです。
そして昨日、とうとう同学年の部員と面会。

俺は部の中でそいつのこと一番信用してるので、
2月2日までにならなんとか書けると思うが、それまで書いてみていいかなと、
聞いたわけだ。

―――Yes.

だから、
勝負はこれから。

レポート地獄は抜け出した。試験期間までも若干の余裕がある!

だけど、

家にいると寝ちゃうので、
これからガストへ行ってきまーす。
今度は24時間営業の方へ、レポートやるナベーズも一緒です。
1/27 (日) WAー
2008年01月27日(日) 18:48
もう27日か・・・・

わー。

Read more>>

1/24 (木) 時間との戦い - Fight with Time -
2008年01月24日(木) 23:59
結局レポートは朝まで徹夜しても間に合わなかった。

再レポートです。でも、実験してたときから全くちんぷんかんぷんだった、デジタル回路の原理がすこーしはわかったので、有意義な講評ではあった。

あったんだけど、時と場合といいますか。

今週中には完成の目途を・・・って、
台本のことで頭は一杯です。


講評終わってから、ナベーズとAキラと図書館の自習室借りて、
普段なら一緒にPSPでもやって遊ぶところなんですが、
隣で一人パチパチとキーボード打ってました。

3時半くらいには解散して、その後一人でマック行って。
今度はノートとにらめっこ。

うん、どうもね、
PCに向かいながら考えるより、俺はノートにがしがしアイデア書き込んでいったほうが筆が進む人だってわかったね。
2時間半くらいいて、4,5ページ分書くことができた。
時間に直すとだいたい8分くらいかな。


目標はあと、50分強。
35ページくらいか・・・・遠いな。


6時から部活の練習があったので、再び学校へ。
発声とかちょこちょこ参加しつつ、教室のはしっこでPCとにらめっこ。
練習が楽しそうで集中できなかったりもしましたが、
まぁ、一人で頭かかえてってのよりは精神衛生上よいみたいです。

あ。

うちの部、新年になって新入部員が入りまして。
1年生で女の子と男が一人ずつ。
男の方は夏ごろからちょくちょく顔出してて、いつ正式に入るんだろうって思ってましたが、女の子の方は夏、秋と公演を見てくれて、入部を決意したとか。
嬉しいかぎりです。

そんな風に、芝居を見て、それで入部したくなるような。
舞台を作りたいな。
なんのかんの言って、自分の表現したいことをどう表現するかとか、
お客さんに喜んでもらってなんぼとか、色々な考え方はありますが。


俺の基本的な考えってのは、
高校時代から変わってないと思うよ。
言葉に仕方は変わってるかもしれないけど、
普段舞台なんか見たことないような人が、見てすげぇって、素敵だって、
そう思ってもらえるようなことをしたい。

普段から見てる人たちを満足させるのはもっと難しいことかもだけど、
自分が関わった作品が初めてのモノになって、
それを気に入ってもらえることほど嬉しいことってない。


ん〜、改めて演出やるってなると。
今まで演劇で関わってきたみんなと話をしたくなります。
弱音でも吐きたいのかなー。。。
今までやってきたこととか、自分の中にある迷いとか、
渦巻いてるものがたくさんありすぎて、一人で抱えきれなくなってんのかも。


悩んでても始まらないので、またノートとペンと時間と戦います。
1/22 (水) 雪かよ
2008年01月23日(水) 14:59
さみぃとおもったら積もってやんの。雪。

サーブのテストがある日だったんだけど、
試合のビデオ見て終わった。

帰りに雪合戦とまではいかんけど、ツバジイに集中砲火。


さて、帰ってきた。

あ〜。
明日の実験レポートやってねぇ。
けど台本書かんと間に合わん。

今からバ・イ・ト(>▽<)

最初の10分くらいはできてきたんだけどなー。
あと75分は足さないと・・・・

自分でちょっと読んでみたら1枚1分くらいだし。。
まだまだ先見えないじゃんよ。

今週中には書きあがる目途を示さないと既成でいくしかないんで、
実験レポ適当に流してでも、台本書くことにします。
1/19(金) 大いなる決断のとき
2008年01月19日(土) 23:59
4月17〜20日

これは、次に我が部にひかえている新入生歓迎公演の日程である。l

春は毎年、ある女子大の演劇部とユニットを組んでの公演。

合わない日程を無理繰り合わせて12月から会議を繰り返してきた。
三役(演出・舞監・制作)はいつまでに決めないといけないとか、台本はいつまでに決めないといけないとか、オーディションはいつやるのかとか。
部長として、とりあえず公演に差し支えがないようにやってきたつもりだ。

そして1月19日。


三役を決める会議を開いた。
両演劇部のほとんどが出席し、次の公演にむけて芯となる三役を決定する大切な会議だ。
部長ってたいへんだけど、三役が決まれば公演期間中の中心は三役になるぜウヘーイ。

まぁ実際、舞監は秋にやっておもしろかったので再び立候補しようという意思もあったのだが・・・・
会議の行く末は。

Read more>>

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog