冬来る、抜けられない蒲団生活。
  • 2017/10
  • 2017-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/12
劇団あおきりみかん 『パレード旋風が巻き起こる時』
2008年07月12日(土) 23:52
ひっさびさの観劇更新。
月に何本とか言ってたのが遠い昔のように感じますね(苦笑

まぁ、演劇やってて色々つらいことがあってむしろ芝居嫌いになりかけてた時期もあったからしょうがないと慰めてやってください。


今日見てきたのは、
劇団あおきりみかん
『パレード旋風が巻き起こる時』

会場は去年の『上空劇場さようなら』と同じ
池袋のグリーンシアターBox in Box

めちゃめちゃ面白かったです!
舞台は鉄管を組んで抽象舞台にしてあって。
話の内容うんぬんよりも、役者の迫力とはしばしのギャグのおもしろさが印象に残ってる。

去年夏にここの芝居観てからすっかりとりこになってますが、
秋の公演はうちの学祭ともろにかぶって観られなかったから、
今日DVDを買った。
早く観たい。

明日は通しがあるけど、こりゃ少なからず今日見た芝居の影響を受けそうだ。

テンポとか迫力とか、ほんと参考にできることを一杯吸収できた。

ここで、もう一度自分の演技について見つめなおしたら、まだまだ成長できそうな気がします。


さて。寝るか。
2/23 (土) なんじゃこの天気はっ!
2008年02月23日(土) 23:04
オーディション一日目が無事終わりました。

昨日からずっと今朝の9時まで、使う台本の印刷や、内容考えたりしてて、
集合の13時までに、ちょいと三鷹のドンキにでも行ってこようとたくらんでたのですが、あえなく11時ごろまで寝てしまい、断念。

時間に余裕がなくなり、急いで行って、どたばたとオーディションしてきました。

一人ずつ面接に始まり、あとは役をとっかえひっかえして読ますってだけだったけど。
期待通りの人もいれば、期待をはるかに超えてくるやつもいて、

これが演出の楽しみですよね★

自分が想像したものを超えてきてもらわないと、やってる意味がないってもんです。

自分の書いた台本が100面白いとは思ってないけれど、俺らしさってのは多少出てるんだと思う。(部員にも言われた)
だけど、それじゃ足りなくて。
今の本当の俺らしさっていうのは、本の内容がどうとか、何を伝えようとしてるのかっていうことより、
どれだけ台本をぶっ壊せるかってことな気がする。
うん、そうやりたいと思ってるからそうなんだきっと。

本っ当は、
やっぱり伝えたい内容がメッセージとして伝われば一番いいんだけど、
それだけの本を書く難しさと、ビジョンを持つ難しさを体感中。

役者のアドリブとか、超絶てっきとーな発言とか、くっだらないネタとか、
そういうのを重視してやってくつもりです。
ノリとテンポが一番大事!


で、13時から3時間ほどで終わったんですが、ちょっと問題が発覚して。
俺が提出しなきゃいけない書類を家に忘れてきてて、取りに戻ることに・・・・
忘れ物取りに帰るためだけに新宿と家を往復するむなしさったらないよ;;

それで外出たらさっむいのな!

朝や昼あんなに穏やかであったかかったのに。
気温も下がってるし、強風吹きまくって砂嵐になってるし。
目が痛いわ、マフラーも手袋も持ってきてなくて寒いわで、萎えまくり。

なんとか間にあったけど、無駄に疲れた。朝の洗濯物も砂が付着してたっぽいし。なんだったんだ今日の天気は!
☆こっからは、その後見てきた早稲田の演劇サークルの芝居についての感想☆

Read more>>

6/10 (日) いい劇を観たなぁo^-^o
2007年06月10日(日) 23:10
劇団あおきりみかん

其の拾六

『上空劇場、さようなら』

会場 池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER



名古屋で有名な劇団だそうです。
部にちょうど愛知出身の人がいるので、評判も聞いたし、
前日に観にいったやつからも面白かったと聞いてて、
けっこう心の中でハードル上がってたのですが――――

Read more>>

5/17 (木) 劇観てきた part.2
2007年05月17日(木) 15:04
るぼわーる STAGE ARTS FACTORY

Product No.11

『碧色迷宮』(Hekishoku・Meikyu)

場所 : 中野 ザ・ポケット

料金 : 招待券により無料!(学生2000円)


今日は朝から風邪でダルダルです。
夕方に中野駅で友達と待ち合わせしてたので、ずーっと寝て気合で直しました。

そして、会場は前と同じ、中野 ザ・ポケット
今回は迷うこともなく、早く着きすぎたくらい。

しっかし、俺は人や作品との出会いというのに恵まれてるとつくづく思う。
今日観て、前回の理想現実の劇が本当にすばらしいできだったんだってことを
再確認できまして。

久々の観劇で心にも強く残る作品で、
クオリティも高く、これからのモチベーションにつながるものだった。


てなわけで、今回はちょっとなぁという部分もありましたが
感想の方を。

Read more>>

5/12 (土) 劇を観てきた。
2007年05月12日(土) 01:29
演劇プロデュースユニット『理想現実』

第一回公演
「Deep Summer TREASURE
〜孤島に眠る幻の伝説〜

場所 : 中野 ザ・ポケット
料金 : 招待券により無料!!

というわけで、劇を観てきました。

(てゆーか、せっかく1時間以上かけて書いた記事を間違って消去してしまった・・・・・
なので同じような文章を書き直しまして3時間くらい書いてるのに、
やっぱ最初の方がちゃんとかけてたっていうねorz
出鼻くじかれましたが、くじけないで生きます。)



思えばここ2年間、一般の劇団は全くみてなかったですね。
観劇自体、地元の高校の文化祭と大会くらいかな。
あ、大会のとき他の高校の劇も観てるか。(友人ゴリにそっくりな男の子が出てたっけ^^;)

高校の劇部引退のとき後輩に「劇はたくさん観た方がいいよ」
なんて言ってたのにふがいないっす。

今回が東京での観劇第一弾ということで、
ブログのカテゴリにも新しい欄を追加しました。
今後、どんどん増えていくことを祈ります。

理想では月に2〜3のペースで観ていきたいなぁって思ってます。

ただ、今日のとこの折り込みにもたくさんの劇団が入ってましたが、
どこも3000〜4000円と、俺には辛い金額なので、
部の方に来る招待券を逃さず見ていきたいところです。

これで一応、趣味に観劇って書けるかな。

ではでは、今日の感想を。

Read more>>

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog